ryucrewの本名や年齢プロフィール!出身や経歴、学歴から身長体重も調査

Youtuber

皆さんは、「関西弁CA / Ryucrew」というYouTubeチャンネルをご存知ですか?

このYouTubeチャンネルは、大阪出身で現在はカナダのバンクーバー在住の客室乗務員のリュウさんが運営しています。

リュウさんは、カナダの外資系の航空会社に勤務していて、柴犬の「ゆず」と一緒に暮らしています。

関西弁CA / Ryucrew」チャンネルは2020年5月に開設され、2021年11月現在8.4万人のチャンネル登録者数を誇る人気チャンネルとなっています。

リュウさんはとてもおしゃべりが上手で話が面白く、動画もカナダの美しい景色やカナダの生活などが紹介されていたりと、航空関連の情報だけでなく、リュウさんの日常動画も飽きさせない工夫が凝らされていてどれも楽しめるものばかりです。

今回は関西弁CA / Ryucrew」チャンネルのリュウさんの本名や年齢、出身地などのプロフィール情報、さらには経歴や学歴、身長、体重などを紹介します。

それではいってみましょう!

関西弁CA / Ryucrew

素顔

リュウさんは、素顔を公開してYouTube活動をしています。

リュウさんは、目鼻立ちがハッキリしていて、短髪で清潔感がありイケメンです。

上記の画像でリュウさんは、コメントにあるように「オランダのチューリップ畑」を背景に写真を撮っています。

調べてみると、チューリップの満開の期間はわずか1〜2週間程度だそうです。

僅か1〜2週間の貴重な満開の時期にチューリップ畑を訪れることができて、リュウさんも満足そうです。

世界の綺麗な場所を仕事をしながら回れるというのは、客室乗務員という職業の特権の1つだと思います。

僕もオランダにはいつか必ず行ってみたいと思っています!!

本名

調べたところ、リュウさんの本名は現在公表されていません。

チャンネル名に「Ryu」と「crew」とあるので本名は「〇〇 リュウ」というのではと推測します。

僕が思うに、「リュウ」という名前は日本語に馴染みのない外国人でもそれ程発音が難しくないと思うので、リュウさんの名前は外国の人にも名前を覚えて貰いやすいかもしれません。

発音のしやすさ、わかりやすさは外国での生活に馴染むのに結構重要で、以前にタイからドイツの大学に留学していた僕のタイ人の友人は、「自分のことを外国人でも呼びやすいように「ジェームズ・ボンド」と呼んでもらうようにしている」と教えてくれました。

僕の名前はドイツ人にとって発音しづらいので、「ジェームズ・ボンド」とまではいきませんが、ドイツ人には本名ではなく名前を少し短くしたニックネームで呼んでもらうようにしています。

年齢

リュウさんは下記の動画がアップされた2021年2月17日時点で29歳ということがわかります。

『29年間ずーっとコンプレックスだったことを告白します。』

再生時間(9:30)

上記の動画は「29年間のコンプレックスを告白します!」とあるように、どんなコンプレックスかと気になって見てみたら、お箸の使い方が汚いということでした。

動画の内容は、自分のお箸の使い方が汚いことはリュウさん自身以前から気がついていたけれど、頑なに今まで直そうとしなかった。

しかし、YouTubeの動画でお箸の使い方が汚いと視聴者から指摘されたことをキッカケに、お箸の使い方を綺麗にする!と決意している動画になります。

確かにお箸を綺麗に使うのは、綺麗に使う練習をしないと難しいです。

しかも食事という楽しい時間にお箸の練習をしないといけないんですよね。僕は幼少期、お箸に気を取られ過ぎてご飯の味がよくわからなくなってしまっていた時期がありました。

リュウさんのお箸の使い方が汚くても、29年間お箸を使っているので、ちょっと心掛ければすぐに良くなると僕は思います。

僕はお箸の使い方よりも、動画の後半に出てくるご飯が美味しそうで、そちらに注目してしまいました。

誕生日

リュウさんの誕生日は上記の動画で紹介されているライブ動画でバレンタインデーの次の日がリュウさんの誕生日と公表されていた(38:41)ので、リュウさんの誕生日は2月15日だということがわかります。

以上のことからリュウさんの生年月日は1992年2月15日ということになります。

出身

リュウさんの出身地は大阪です。

『【コロナ禍】地球2/3周して緊急帰国|カナダ→オランダ→日本』

再生時間(31:25)

緊急で関西国際空港へ帰国するリュウさんの様子が映し出されています。

動画が2021年11月21日にアップされていて、当然ライブ動画ではないので撮影時とアップされたときは多少のズレがあったと思いますが、現在どのような入国措置が取られているかについて、詳しく紹介されています。

異常事態の今の時期独特の緊張感と、リュウさんの疲れ切った表情が印象的です。

空港に迎えに来たときのリュウさんのお母さんの「高速道路トーク」が僕の母親と一緒で笑えました。

身長・体重

身長

リュウさんの身長は下記の動画で164cmと公表されています。

『CAの身長|身長がコンプレックスの男性CAがお悩み解決!』

再生時間(10:12)

上記の動画によると、日系エアラインではCAの身長制限については応募書類などに明記されていないとのことです。

応募書類に明記はされていませんが、最終面接など選考の終盤に健康診断があり、乗務できる身体かどうか隅々まで調べられるようです。

航空業界では、一般的な身長測定に加え、アームリーチを図ります。

アームリーチ・・・靴を脱いだ状態でつま先立ちして腕を伸ばした状態で手が届く高さ

身長測定・・・床から頭の先までの高さ

航空会社によっては男女別の身長制限を設けている会社もあるようです。

航空会社がCAの採用次項で身長制限を設ける理由は、多くの飛行機で緊急時に使うボートなどの機材が機体の天井付近に収納されていて、緊急時にCAがそれらの道具に確実に手が届かなくてはいけないからだと考えられます。

上記の理由から、CAには身長が必要で、低身長は採用されないのでは、と考えてしまいますが、現役のCAであるリュウさんは、29歳日本人男性の平均身長171cmと比べると小柄ですよね。

以上のことから、低身長は採用されない!と決めつけるのではなく、とりあえず受験してみるというのが良いかもしれません。

現役のプロのCAが実体験に基づき、丁寧にわかりやすく教えてくれるのが「関西弁CA / Ryucrew」の最大の魅力でもあります。

現役のプロが語る以上の説得力はありません!

体重

CAにとって重要な要素である身長は公開されていますが、リュウさんの体重は公開されていません。

リュウさんの身長が164cmで中肉中背の平均的な体型をしていることから、リュウさんの体重は55kg〜60kgの間ではないかと推測されます。

学歴

大学

リュウさんは大学2年生のときに一年間カナダへ語学留学をしているとコメントしていることから、リュウさんの最終学歴は大卒になると推測されます。

大学名や学部名などの詳しい情報は公表されていませんが、提携している大学との間での語学留学ということなので、リュウさんは語学や国際系の学部を卒業したのではないかと思われます。

『カナダ留学#1|最初の1ヶ月でホストファミリーを変えてもらった話』

再生時間(22:23)

上記の動画では、今から10年前の2011年、19歳のリュウさんが大学2年生のときに1年間カナダへ語学留学した際のエピソードが紹介されており、3部作のうちの1作目になります。

10年前の話といいながらも、日本を出発してカナダへ行くまでの飛行機の乗り換えの話や、飛行機の座席での話、留学アドバイザーが言ったことなど、とても細かく覚えていることに、当時のリュウさんの緊張が伝わってきます。

僕も中学時代と高校時代に姉妹都市交流でアメリカやフランスにホームステイを半月程経験しましたが、今でもよく当時のことを覚えています。

10代のときの海外経験は良くも悪くも、ショックの連続でした!!

上記の動画では、リュウさんの失敗談や経験談が盛りだくさんなので、留学に興味がある人や、留学ってどんな感じ?と思う人は是非見てみてください。

オススメです!

結婚

事実婚・コモンロー(COMMON-LAW)

下記の動画によると、リュウさんはカナダ人のパートナーと事実婚(コモンロー)というかたちで一緒に暮らしていることがわかります。

『外資系CA|カナダで客室乗務員として採用されるまでの記録!』

再生時間(12:46)

上記の動画の前半で、「19歳のときにカナダ留学をしていたときにパートナーと出会って、そのまま関係が24歳まで続き、24歳で永住権をとった」という旨の発言がされています。

気になるカナダの永住権の取得条件について少し調べてみました。

リュウさんが住むブリティッシュコロンビア州(BC州)ではカップルとして1年以上同棲していれば「コモンロー」として扱われて、多くのコモンローのカップルは、相手を「Partner(パートナー)」と呼び合うようです。

カナダではコモンローと結婚がほぼ同等とみなされます。

下記は、カナダの州別に見る結婚とコモンローの割合を表しているグラフです。

引用元:https://lifevancouver.jp/common-law-marriage

カナダ全土で1981年には6.3%だったコモンローカップルが、35年後の2016年には21.3%にまで増えています。

1年以上結婚生活同様、もしくは2人の間に子供がいれば、国がコモンローを結婚と同等とみなしているというのには驚きました。

国が違えば文化、価値観、法律が違うのは当然ですが、「結婚」というテーマで見てみると、国それぞれの価値観や法律の違いがより顕著に現れるので、なかなか興味深く感じました。

パートナー

リュウさんにパートナーがいることは分かったのですが、パートナーは動画にはほとんど出てきません。

リュウさんはパートナーについて、下記の動画でちょっとだけ公表しています。

『外資系CA|50の質問にテンポよく答える動画。』

再生時間(16:08)

上記の動画からリュウさんのパートナーについてまとめると下記のようになります。

年齢:アラサー

職業:政府関係(ヒミツ)

性格:喜怒哀楽が激しいリュウさんの真逆

お喋りが好きでハイテンションでご機嫌なリュウさんとは違って、パートナーさんは落ち着いたしっかり者といった印象です。

大阪のおかんを自称するリュウさんとパートナーさんは、それこそ大阪の夫婦漫才みたいに賑やかでとても仲が良いんだろなと、勝手に想像してます。

経歴

ここからはリュウさんの経歴について紹介します。

19歳のときにカナダに語学留学してから、24歳でカナダの永住権を取得して、現在は小さい頃からの夢だったCAになることを実現したリュウさんですが、YouTube以外にもブログを開設されています。

RYUCREW NEWSFEED

ブログ名は、RYUCREW NEWSFEEDです。

ブログのプロフィール欄にはリュウさんの経歴が掲載されています。

カナダ・バンクーバー在住の男性CA。大阪出身→カナダ留学(大学時代)→日系航空会社(CA)→カナダ移住→現地日系旅行会社(ツアコン)→現在・カナダ外資系航空会社(CA)

https://ryucrewnewsfeed.com/

リュウさんの略歴をみてみると、新卒で日系の航空会社に就職していることがわかります。

24歳でカナダに移住しているということなので、1,2年は日系エアラインで働いていたと推測されます。

日系エアラインの就活の様子は下記の動画で紹介されています。

『現役CA|日系エアライン就活!私は○社落ちました!』

再生時間(12:53)

今では男性CAも珍しくありませんが、リュウさんが大学を卒業した当時は日系のエアラインは男性CAを採用していなかったことがわかります。

男性CAが採用されないと分かっていても、どうしてもCAになりたかったリュウさんの苦肉の策が動画内で紹介されています。

目標に向かって全力で挑む姿がひたむきで粘り強い彼の意志の強さを表しています!

動画内ではフレンドリーで愉快なリュウさんですが、愉快なだけでなく、確かな行動力と決断力が備わった、熱い性格の持ち主であることが上記の動画からわかります。

カッコいいです!逆境こそ力ですよね。

柴犬・ゆず

関西弁CA / Ryucrew」チャンネルのアイドルであり、リュウさんの相棒でもある柴犬のゆずは、チャンネルの視聴者にも多くのファンがいる人気者です。

下記の動画は柴犬ゆずについてのドキュメント動画になっています。

かなりハイクオリティな動画で、ゆずの写真が沢山使われていることからも、リュウさんのゆずへの想いが伝わってきます。

『犬ドキュメント|ゆず物語〜アメリカで生まれた柴犬と呼ばれて〜』

再生時間(10:42)

上記の動画からゆずの情報をまとめると、下記のようになります。

生年月日:2015年1月31日

年齢:6歳

生誕地:アメリカ北部

名前の由来:リュウさんが柚子が好きだから

公務内容:クリスマスドッグ・正月ドッグなど

名犬としての特徴:なかなか吠えない

壮大なドキュメント動画なので気が付きにくいですが、ゆずは2歳からヤンチャになったけれど、3歳のときにドックホテルでお泊りを経験したことをきっかけとして、今のような名犬になったということです。

動画後半に出てくるリュウさんがゆずの声をアテレコしている部分がとても楽しいので、最後まで視聴することをオススメします。

ゆずはアメリカ生まれ、リュウさんは日本生まれでお互いに生まれた国ではないカナダで出会って、最高の相棒として一緒に暮らしています。

素敵ですね。

人気動画

『CAが教える!ホテルに入室したら、絶対チェックすべき8項目。』

再生時間(10:37)

上記の動画は現在97万回再生されている人気動画です。

動画の内容はサムネイルにあるように、仕事の度にホテルに滞在している、いわばホテルステイのプロでもあるCAが部屋に入ってまずチェックする8項目をわかりやすく教えてくれています。

8項目の中でリュウさんが特に注意しているのは「ベットバグ」とよばれる虫の存在です。

僕もこれから海外に行くときはまずベットの四隅をチェックしようと思いました。

ベッドバグ

ベットバグとは日本語で「トコジラミ」「南京虫」と呼ばれる吸血性の寄生昆虫です。

ベッドバグに噛まれると尋常でない痒みや貧血やアレルギー反応を引き起こす可能性があります。

ネットで確認すると、カナダでは滞在先のホテルやシェアハウスなどで被害に遭う人がとても多いようです。

『CAが教える!飛行機のNG座席・タイプ別にご案内します!』

再生時間(14:10)

海外に旅行するときや、ビジネスで飛行機に乗るときに気になるのが飛行機の座席です。

この動画はリュウさんの手書きの座席表をもとに、CAと旅行者という2つの視点からリュウさんの独断と偏見でオススメの座席を紹介しています。

日本の航空会社の飛行機に乗ると高級ホテルや図書館のような静けさがありますが、海外の航空会社の飛行機は陽気なCAが多いのか、とても賑やかなときがたまにあります。

「ギャレーがうるさかったら会社に文句を言ってもいい」とリュウさんが言ってくれたことが、僕としてはとても心強かったです!!

『【モデルナ2回目】ワクチンの副反応が想像以上にキツかった』

再生時間(14:54)

上記の動画は、リュウさんがモデルナ社製ワクチンをバンクーバーにある大型接種会場で2回目接種した際のワクチンレビュー動画になっています。

2回目は接種した夜から高熱が出て「インフルエンザのひどいとき」に相当すると言っていることからかなりキツかったことが伝わってきます。

僕もワクチンを接種した夜は体が震える程の寒気と熱に悩まされました。

今ドイツは3回目ワクチン接種が徐々に始まっているので、3回目のときは前回のときよりさらに注意して接種に挑みたいと思います。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、現在2021年11月現在でチャンネル開設から約1年半で、チャンネル登録者数8.5万人と急成長中の関西弁CA / Ryucrew」について、リュウさんの本名や年齢、身長体重、出身地や経歴、学歴などのプロフィール情報を紹介しました。

19歳のときにカナダに語学留学したときは全く英語が話せなかったのに、今はカナダに在住してCAとして活躍しているリュウさん。

留学先で、ハネムーン期やショック期を経て海外に適応する過程など、僕も海外在住者として共感する部分が沢山ありました。

海外は日本ではないので、当然辛い部分もありますが、明るいリュウさんの性格を見習って、僕もこれからはよりポジティブに海外生活を楽しんでいこうと思いました。

今、航空業界は大変な時期ではありますが、これからも、リュウさんがなにわ育ちのカナダ在住男性CAとして、ますます活躍をされることに期待していきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました