にゃんとりすけの年齢や本名は?出身や学歴、経歴、プロフィールを調査

Youtuber

皆さんは、「にゃんとりすけ🐈」というYouTubeチャンネルをご存知ですか?

「にゃんとりすけ🐈」は2020年7月に開設され、現在はチャンネル登録者数3.81万人と、注目のYouTubeチャンネルです。

「にゃんとりすけ🐈」は、りすけさんが人生をかけて取り組む保護猫活動について、実際の取組みを動画を通して紹介するチャンネルになっています。

今回は、そんな熱い活動を行うりすけさんの本名や年齢、出身地などのプロフィール情報、さらにはりすけさんの学歴やこれまでの経歴について紹介します。

記事の後半では、りすけさんの目標や、りすけさんが取り組む保護猫活動の説明、そしてりすけさんが保護している7匹の猫についても紹介しています。

それではいってみましょう!

にゃんとりすけ🐈

素顔

りすけさんは素顔を公開してYouTube活動をされています。

引用元:https://twitter.com/nyantorrrisuke

塩顔のイケメンといった印象です。

本名

りすけさんの本名は「瀬野 利玖斗 せの りくと」さんであることが公表されています。

年齢

りすけさんは、現在25歳です。

noteにある自己紹介で、2020年9月時点で24歳であると公表されています。

誕生日

りすけさんの誕生日は、ツイッターのホーム画面から、12月10日であることが判明しています。

以上のことから、りすけさんの生年月日は、1996年12月10日であると考えられます。

出身

りすけさんの出身地に関して、りすけさんのコメントなどの正確な情報は見つけれれませんでした。

神奈川県

りすけさんのInstagramを見ると、伊勢原駅前中央商店街の入口、りそな銀行の前に立つ大山阿夫利神社の「一の鳥居」を懐かしいとコメントしてます。

引用元:https://www.instagram.com/stories/highlights/17858396056639459/

以上のことから、りすけさんは神奈川県伊勢原市出身などではないかと推測されます。

商店街の入口に鳥居があるなんて面白いですね。

僕も日本に帰国したら一度見に行きたいと思いました。

群馬県

りすけさんは、2021年3月に群馬県に引越していることが動画での発言から判明しています。

タイトルに何故に「占い師」?チャンネル名も「りすけ🐿占い師」?と思った方も、とりあえずりすけさんの決意表明動画をご覧ください。

『占い師としての今後の活動についてみなさまにご報告がございます』

再生時間(16:45)

上記の動画は2021年9月に投稿された動画で、チャンネル名が「りすけ🐿占い師」になっています。

やりたいことが一杯ある!といったりすけさんのエネルギーが溢れる動画になっています!

りすけ🐿占い師

りすけさんは、保護猫活動メインの現在のチャンネル「にゃんとりすけ🐈」の前に、2019年12月から占いのリーディング動画をアップするチャンネル「りすけ🐿占い師」チャンネルを開設されていました。

現在、このチャンネルには上記の動画以外の投稿を確認できません。

りすけさんの「占い師」としての詳しい説明は、後述する「経歴・仕事」の項目を参照してください。

TNR活動

動画内に出てきた「TNR活動」について、詳しくは後述の「TNR活動とは」の項目を参照してください。

りすけさんの保護猫たち

りすけさんの保護猫たち、「麦茶」「シロ」「ラテ」「モカ」「チノ」「縁ノ助」については、後述する「保護されている猫たち」の項目で詳しく紹介します。

料理人

もともと料理人だったというりすけさんの経歴については、後述する「学歴」の「料理人の修行」の項目で詳しく紹介しています。

家族構成

りすけさんには弟がいることが公表されています。

下記のツイートからは、りすけさんの弟に対する溺愛ぶりが伺えます。

仲が良い兄弟というのは一生の宝ものですね。

上記のツイート以外にも、インスタグラムには下記のようなストーリーもアップされています。

上記の投稿から、りすけさんの弟さんは「ゆうと」という名前であることがわかります。

りすけさんと同じく、弟さんも料理が得意なことがわかりますね。

今後もりすけさんのBrotherに注目です!

学歴

中学時代

父子家庭で貧しい家庭環境にあったりすけさんは、中学生時代、お昼ごはんを買えなかったようです。

当時、担任でもなんでもない国語科の先生がりすけさんの為に1年間毎日お弁当を作ってきてくれたそうです。

“いつも代わり映えないお弁当でごめんね。卒業おめでとう!!”

https://note.com/rrrisuke/n/nc9cf5ed80c22?magazine_key=m92df0dc48842

体育祭や文化祭など行事には、上記のような素敵なメッセージまで添えてあったそうです。

なお、下記のインスタグラムにアップされているストーリーから、当時の国語の先生は、教頭先生になっていることがわかっています。

引用元:https://www.instagram.com/stories/highlights/17858396056639459/

りすけさんが、夢を与えてくれた大恩人の出世をとても喜んでいるのが伝わってきますね。

りすけさんの「料理人になる夢」については、下段の「高校」の項目で紹介します。

高校時代

りすけさんは、下記のツイートから高校に通っていたことが判明しています。

最初は全日制の高校に通っていたりすけさんですが、りすけさんは16歳のときに全日制の高校を辞め、最寄り駅にあった著名人も通うお寿司屋さんで料理人になるべく修行をはじめます。

料理人の修行

下記の画像はりすけさんのnote「16歳のわたしは料理人に」のページのトップ画像です。

引用元:https://note.com/rrrisuke/n/nc9cf5ed80c22?magazine_key=m92df0dc48842

写真からは、体格がしっかりした、真面目で爽やかな好青年といった印象を受けます。

恩師が作ってくれたお弁当をキッカケに、料理人になるべく、お寿司屋さんで修行を始めたりすけさんですが、料理長や板長、経営陣との相性が悪く、半年経たずにそのお店での修行を辞めてしまいます。

りすけさんは当時の心境を下記のようにコメントしています。

上司のお客さんに接する時の態度と裏での態度が違うことに不信感を抱き、人として尊敬できなくなっていた。

https://note.com/rrrisuke/n/n2ec4b607e5e5?magazine_key=m92df0dc48842

僕は前に元々料理人を目指していた後輩とドイツで一緒に働いていたことがありますが、その後輩も「料理は好きだけど、職場が合わなくて諦めた」と言っていたのを思い出しました。

そのせいか、料理の世界はどことなく人間関係が厳しいイメージが僕にはあります。

1人あたり平均客単価12,000円と、高級店だったりすけさんの元修行場ですが、現在は廃業してしまっているそうです。

経歴・仕事

現在YouTubeなどで保護猫活動を精力的に行っているりすけさんですが、普段は占い師として、個人鑑定などの活動をしています。

占い師

りすけさんは、ルノルマン、タロット、算命学、四柱推命、数意学、姓名判断、神通力などの占術に精通されています。

りすけさんのタロットは、調子がいいときは、80~90%の的中率が見込めるそうです。

僕は占いをしたことがないので占いの的中率について詳しくないのですが、80%〜90%あたるというのを聞くと、ちょっと占ってもらいたくなります。

占い師になった経緯

りすけさんは9歳のときに手相に興味を持つようになったそうです。

なぜ手には線が刻まれているのだろう、と幼い頃には誰もが一度は手相に興味を持つものだと思います。

ちなみに、りすけさんは生まれつき、両手ますかけという手相だそうです。

実はりすけさんは手相や占いに興味はあったものの、最初は占いを信じていない側の人間だったそうです。

しかし、時が経つにつれてりすけさんは占いが好きになり、高校生になった頃からは手相だけでなく、東洋占星術を中心にたくさんの占い師の方に実際に会いに行ったそうです。

2019年12月に、YouTubeチャンネル「りすけ🐿占い師」を開設後、わずか1ヶ月で6000人、3ヶ月で1万人以上が登録、と順調な滑り出しでした。

現在「りすけ🐿占い師」を見たところ、前述した『占い師としての今後の活動についてみなさまにご報告がございます』の動画以外は全て削除されています。

今りすけさんは、「にゃんとりすけ」チャンネルに集中していると考えられます。

チャンネルの収益・クラウドファンディング

ここからは、りすけさんのYouTubeの収益や、クラウドファンディングで集まった資金の使いみちについて紹介していきます。

クラウドファンディング

りすけさんは、現在YouTubeチャンネルのほかに、2021年10月14日〜2021年11月30日まで、クラウドファンディングで資金を募っていました。

クラウドファンディングのプロジェクト名は『今の自分にできることを。保護猫活動とTNR活動、みなさまのチカラをお貸しください』です。

目標金額は50万円で、35万6,100円の支援が集まったようです。

上記の通り、クラウドファンディングの期間は2021年11月末までで、現在募集は終了しています。

資金の使用目的

りすけさんは、集まった資金を元に、将来的に保護猫施設や猫カフェを立ち上げようと考えているようです。

引用元:https://camp-fire.jp/projects/view/499050?list=projects_fresh

上記の円グラフからは、りすけさんの占い師としての収入やYouTubeでの収益など、全体の50%のお金が「保護猫活動」に充てられていることがわかります。

りすけさん曰く「僕は物欲がないので、ご飯代だけあればいいんです。」と動画内で告白されていることからも、全ては保護猫活動へ回す!というのは本気だと思います。

りすけさんの保護猫活動

ここからは、りすけさんがYouTubeチャンネルの概要欄で「人生をかけることにしました」とコメントしているTNTA活動やTNR活動について紹介していきます。

TNTA活動とは

TNTAとは、Trap(捕獲し)Neuter(不妊手術を施し)Tame(人に慣れてもらい)Adopt(譲渡する)の頭文字をとった名称です。

引用元:https://camp-fire.jp/projects/view/499050?list=projects_fresh

野良猫を保護して、不妊手術をし、人に慣れさせてから譲渡することによって、野良に戻さない活動です。

猫にとってみれば、一度保護されれば一生安泰な猫の余生が待っているということになると思います。

TNTA活動は猫にとっては猫生全保証型の最高の活動ですが、その反面人間からすれば、ネコを飼う場所、手術費や治療費、猫砂、エサ代など出費がかさむことになります。

『車に轢かれてもそれでも必死に生きる猫について。みなさんのお力添えをお願いいたします』

再生時間(5:53)

ネコを助ける為に、人間が助け合ってなんとかしよう!というのが、りすけさんがYouTube活動やクラウドファンディングをする目的になっています。

僕の実家では昔ラブラドールを飼っており、その影響で僕も動物が大好きです。動物好きから見て、りすけさんの考えは素晴らしいと思います。

りすけさんは、「チャンネル登録をしていただけるだけでも助かります。」という趣旨の発言を動画内でされているので、りすけさんの考えに賛同した方は是非チャンネル登録をしてくださいね。

TNR活動とは

TNR とは、Trap(捕獲し)Neuter(不妊手術を施し)Return(元の場所へ戻す)という文字の頭文字をとった略語です。

「野良猫を保護して不妊手術をして、また野良に返す」といった感じです。

TNTA活動を全保証とすると、TNR活動は、半分まで保証といったところでしょうか。

りすけさんもたまにTNR活動をしているようですが、やはり一番は全保証のTNTA活動になるそうです。

りすけさんの夢

クラウドファンディングのページで、今後の活動計画が発表されていたので、下記の画像で紹介します。

りすけさんは上記の画像以外にも、ツイッターなどで自身の目標についてコメントされています。

上記のツイートからは、活動熱心なりすけさんの情熱が伝わってきます。

ツイートからは、一度は諦めた料理人になる夢を諦めていないこともわかります。

りすけさんが目指す「猫カフェ」は、保護猫活動と自身の料理人としての経験の両方を活かすことができるという理由で導き出された目標だそうです。

可愛い猫が保護できて、本格的なお寿司屋さんで修行をした料理人が作る美味しい料理が食べられるカフェは素敵だと思います。

保護されている猫たち

ここからは、りすけさんに保護されている7匹のネコについて紹介していきます。

麦茶

りすけさんが保護猫活動を本格的に始めるキッカケとなった「麦茶」との出逢い。

『薬局に買い物に行ったら子猫がいたので保護することにした① | Adorable Cats Protecting』

再生時間(2:11)

わずか2:11の動画ですが、この出会いがりすけさんの今後の人生の目標になる保護猫活動を決意するキッカケになります。

出会った当初は凶暴で、りすけさんがエサを与えるのも苦労した麦茶ですが、現在はデレデレなのが上記の画像から伝わってきます。

これからもりすけさんの保護猫活動のパートナーとして、りすけさんにデレデレしていくことが予想されます。

動画の概要欄に「薬局の駐車場に彼女はいた」とあるので、「麦茶」はメスであると思います。

親分

親分は、りすけさんが保護したときには「形質細胞性足底皮膚炎」という病気のため、肉球から出血がある状態でした。

『謎の化膿が見つかった親分を病院へ連れていきました【保護猫、野良猫】』③

再生時間(10:42)

この動画は親分の3つの保護動画の中の3番目の動画になります。

【小さな命の取捨選択】血まみれになっていた野良猫を緊急保護し病院へ連れて行きました | Adorable Cats Protecting』①

上記の親分保護時の動画は、出血しているところが映っているために動画の収益化を外しているとのことです。

動画を見る方は注意してください。

親分緊急保護の翌日から10日。これなんだ…?明日病院へ連れていきます【保護猫、野良猫】』②

上記の動画は親分を保護した10日後の動画です。

親分の保護動画は、野良猫の現実に肉迫する、ドキュメンタリーとなっています。

りすけさんは保護猫の現実を視聴者に伝えるため、広告収入を外してでも親分の動画を投稿したのだと思います。

縁ノ助

縁ノ助は、麦茶の診断の為に訪れていた動物病院で出会ったとのことです。

大雨の中、子猫が入った段ボールを手に持つ女性が来院され、その中にいた子猫がのちの縁ノ助になりました。

シロ

2021年7月に保護されたシロは、ラテ・チノ・モカ3匹の母親ネコです。

引用元:https://camp-fire.jp/projects/view/499050?list=projects_fresh

保護当初は、りすけさんに対して敵意を剥き出しにしていたため、りすけさんが近づけずに、家の中で野良状態だったとのことですが、ゲージを増やすなどの対策をして、今は立派な家ネコになっています。

シロの年齢は推定で8歳以上だそうです。

ラテ・チノ・モカ

シロの子猫たちです。

最初、りすけさんがお隣さんからシロの家族のことを聞いたときは、全部で4匹の子猫がいたということだそうです。

そして、3匹のこの子猫たちとの出会いが、TNR活動からTNTA活動へりすけさんが本格的に移行するキッカケになったとのことです。

マーブル

2021年11月3日にりすけさんに保護された、新入りネコです。

しまえていない舌がチラ見えしていて可愛いですね〜!

りすけさんは個人で活動しているため、保護は6匹が限界!と考えていたようですが、7匹目のマーブルを受け入れたとのことです。

りすけさん、頑張ってくだい!

人気動画

『赤ちゃん猫が独り迷いウチの前へ。サビ猫マーブルの成長記録を1分にまとめました』

再生時間(0:59)

上記の動画は新入りネコの「マーブル」の成長記録になっています。

現在動画は公開から1ヶ月で245万回再生されています。

保護猫活動や、子猫の可愛さ、そしてりすけさんの優しさが詰まった動画になっています。

『朝起きたらこうなってた。悟った。子猫は保護猫、みんな元野良猫でも幸せ猫だよ』

再生時間(3:06)

シリアスな動画が多いりすけさんの動画ですが、上記の動画はコミカルで楽しいYouTubeらしい動画です。

これからは、こんな感じの楽しい動画も増えるといいですね。

『【100日後にナデナデされるシロ】8年以上、外で生き抜いてきたシロに新たな幸せを。#保護猫 #野良猫 #shorts | Adorable Cats Protecting』

再生時間(0:59)

上記の動画は3匹の子猫の母親猫、シロの物語です。

100日後にナデナデする!というりすけさんの熱意を感じる動画になっています!

まとめ

いかがでしたか?

今回は、保護猫活動の動画で注目を集めるYouTubeチャンネル「にゃんとりすけ」のりすけさんについて、りすけさんの年齢や本名、出身地などのプロフィール情報や、りすけさんの学歴や経歴について紹介しました。

記事の後半では、りすけさんが人生をかけて取り組んでいる、保護猫活動やりすけさんの夢、現在保護しているネコ達についても紹介しました。

りすけさんは若干25歳という若さでありながら、自分の信念や目標をもって、突き進むエネルギーに溢れた人物であることが、今回の調査ではっきりとわかりました。

これからもりすけさんには、可愛い猫たちのためにも、保護猫活動に取り組んで頂きたい!

ドイツから応援しています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました