【文春】ラブリが2020年3月に書類送検された事件の内容とは?

エンタメ

社会派インフルエンサーとしてインスタグラムのフォロワー50万人を誇るタレントのラブリさんが、2020年3月に書類送検されていたとの情報を受け、事件の内容について詳しく調査してみました!

それではいってみましょう!

事件の内容について

現在のラブリ

上記の記事によると、ラブリさんは、2019年5月、和歌山県白浜町に計5人で旅行することになった際、午前4時半頃、先に部屋に戻って寝ていたA子さんをラブリが襲ったという。

「ラブリさんは『すごく舐めたいの』と言って私のジャンパースカートをめくり、パンツを脱がせました。反応する間もなく私の股間に顔をうずめ、陰部を舐め始めた」とのことです。

被害者のA子さんは、その後、病院の医師からは「重度のPTSD(心的外傷後ストレス障害)」と診断され、2019年8月、和歌山県警白浜警察署に被害届と告訴状を提出。

ラブリは昨年3月に強制わいせつ被疑事件で書類送検されたとのことです。

ラブリ側の対応

ラブリさん側は、記者の取材に対して、「犯罪行為はありませんでした」と主張しています。

まとめ

今後の動向に注目です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました