佐伯ポインティの本名、年齢は?身長体重や経歴、バーの場所

Youtuber

皆さんは、「佐伯ポインティのwaidanTV」というYouTubeチャンネルをご存知ですか?

「佐伯ポインティのwaidanTV」は、2019年に開設され、現在チャンネル登録者数32.8万人を誇る人気チャンネルになっています。

このチャンネルは、エロデューサーという独自の肩書きを名乗る佐伯ポインティさんが運営するチャンネルで、「エロくて面白い」をコンセプトにしています。

初体験あるあるや、事後あるあるなどのちょっとエッチで楽しいネタをエロデューサーの佐伯ポインティさんと楽しむチャンネルになっています。

今回は、「佐伯ポインティのwaidanTV」を運営する佐伯ポインティさんの本名や年齢、身長や体重、経歴などのプロフィール情報から、佐伯ポインティさんが経営する「猥談バー」について場所や利用方法などについて紹介します。

それではいってみましょう!

佐伯ポインティ

ここからは自らをエロデューサーと名乗る佐伯ポインティさんについて本名や経歴、年齢、身長や体重、経歴などについてひとつひとつ紹介していきたいと思います。

佐伯ポインティのwaidanTV - YouTube

引用元:https://www.youtube.com/channel/UCmyzj9g3CSiEbfOIMMAzOkg

クセのあるモコモコの髪にメガネ、福を呼びそうな耳、そして笑顔が印象的な方ですね!

本名・佐伯ポインティの由来・読み方

佐伯ポインティさんの本名は佐伯英毅(さえきひでたけ)さんだとわかりました。

苗字の佐伯というのはわかりますがポインティというのはどこからきたのでしょうか?

佐伯ポインティさんは元々エロデューサーとして社会に認知されていない肩書きで活動するには、芸名やペンネームのように覚えてもらいやすい名前を作る必要があると考えたそうです。

確かに「エロデューサーの〇〇です!」と名乗って仕事をしていくからには、名前を覚えてもらった方が都合がいいように思えます。

そこで佐伯ポインティさんは仲の良い先輩に相談したところ「佐伯ポインティ」という名前を付けてもらったそうです。

彼はこの名前を、ポップさ、可愛さ、言いやすさ、少しのエロスを混ぜた名前ということで、とても気に入っているそうです。

ちなみに個人事業主の屋号も「佐伯ポインティ」で登録してしまったそうです。

佐伯ポインティの名前を先輩に付けてもらってからは佐伯英毅ではなく「エロデューサーの佐伯ポインティです!」と名乗るようになったそうです。

年齢

佐伯ポインティさんの年齢は1993年東京生まれの現在27歳です。

後述しますが、佐伯ポインティさんは猥談バーを経営したり、クラウドファンディングで700万円を集めたりと、精力的に活動してしています。

佐伯ポインティさんは20代のうちにビジネスを確立して上場する事が大きな目標だそうです。

20代で上場とは大きい目標ですね。

身長・体重

いつもニコニコしている佐伯ポインティさんですが、お腹が少しポッチャリしているのが特徴です。

佐伯ポインティさんの体重についてはTwitterに下記のようなツイートがあることから体重は100kg以上と推測されます。

佐伯ポインティさんは、ニコニコ笑顔に100kgの体重と、なんとも愛嬌のあるナイスキャラな印象を与えてくれますね。

佐伯ポインティさんの身長について調べましたが、正確な情報はわかりませんでした。

日本人の平均身長を調べると、27歳の平均身長は170cm前後ということなので、佐伯ポインティさんは身長がそれ程高くも低くもない印象なので、170cm前後でないかと思われます。

経歴

佐伯ポインティさんは、早稲田大学文化構想学部を卒業後、株式会社コルクに漫画編集者として入社し、2年半くらいコルクで漫画の編集をした後、2017年10月に独立し、2018年11月に株式会社ポインティを設立、現在は同社のCEOとして活動されています。

株式会社ポインティは猥談バーなどの飲食事業の他に、Webサービス事業や、性愛を盛り上げる活動を企画しているようです。

2018年、日本初の完全会員制「猥談バー」をオープンします。

佐伯ポインティさん曰く、“面白いエロ”とは「日常的で、違法でない、心を動かすエロ」のことを意味しているようです。

佐伯ポインティさんは今後、性的消費をメインにしたAVやエロ漫画などの「いかがわしいエロ」ではなく、公序良俗に反しない”楽しいエロ”という新しい価値観を共有するビジネスを展開していきたいそうです。

猥談バー

ここからは佐伯ポインティさんが2018年にオープンさせた「猥談バー」について紹介していこうと思います。

猥談バーとは?

猥談バーとは、“面白いエロ”を話せる場、猥談をするバーとして、佐伯ポインティさんが設立した完全会員制のバーです。

クラウドファンディングで700万円を調達!

当初50万円という目標金額に対して、約2ヶ月で669人の支援者から702万8000円を集めることに成功しています。

クラウドファンディングで700万円も集めてしまうとは、猥談バーに対する世間の注目の高さが伺えます。

猥談バーの経緯

猥談バーは2017年11月に“面白いエロ”を話せる場として1日限定で開催したところ、大変好評だったそうです。

その後月に一度のペースでイベント形式の猥談バーが開催されるようになりました。

その後も順調にお客さんの数が増え、日によっては1日に100人を越す人が猥談バーに来るように。

しかし、好調に見えた集客も、お客さんの数が100人を超えるようになると食い逃げが発生してしまい、それが原因で利益がプラスマイナスゼロになってしまったこともあるようです。

そのような経緯から、猥談バーは実店舗を借りて会員制にして運営されるという今の形になったそうです。

入会の条件

入会条件は最初は会員からの紹介制だったそうですが、現在は会員権を販売しているそうです。

入会金

会員費は月払いの場合1,250円、年払いの場合は10,000円だそうです。

会員ランク

会員には来店回数に応じて下記のようにランクや特典が付いています。

  • 「かわいみピンク」
  • 猥談バーに来店可能。1回来店でゴールドに昇格
  • 「あげみシャンパンゴールド」
  • 月に5回猥談バーに来店可能。非会員と一緒に来店可能(1人まで)
  • 「ヤバみプラチナムグナム」
  • さらに10回来店で昇格。いつでも猥談バーに来店可能。非会員と一緒に来店可能(1人まで)。
  • 死ぬまでお会計10%OFF(阿佐ヶ谷店限定)

ルール

佐伯ポインティさんは猥談バーをいかがわしい雰囲気にならないようにとても気をつけて経営をしているようです。

バーの中でセクハラや、ボディタッチ、性癖の否定、連絡先を聞くなど他のお客さんを不快にする行為があったら、その行為者をどんどん出禁にするそうです。

健全な猥談を楽しむ為には、健全なルールが必要不可欠ということですね。

予算

猥談バーは入会金の他に、来店時飲食代としておよそ1,500円〜3,000円ほどがあれば楽しめる場になっています。

バーの予算としてはリーズナブルな金額だと思います。

まさに猥談をすることがメインな感じですね。

場所・客層

猥談バーは、阿佐ヶ谷の飲み屋が連なる路地にあるそうですが、正確な場所は会員以外の人には非公開となっています。

場所は公開されていませんが、カウンターを挟んで20席ほどの店内は、20代から50代までの幅広いお客さんが訪れ、20時以降のピークタイムには満席になることもよくあるそうです。

エロデューサーが仕掛ける完全会員制の明るい「猥談バー」って何だ?|@DIME アットダイム

引用元:https://dime.jp/genre/602207/

上記は店内の写真ですが、バーそのもので、卑猥な印象は一切ないですね。

営業時間

猥談バーの営業時間は、都度変更されているようですが、概ね20時半〜23時ころに営業しているようです。

猥談バーは完全会員制のバーなので営業時間やバーの場所については事前に佐伯ポインティさんのTwitterなどで確認することをお勧めします。

年収

現在、株式会社ポインティのCEOとして、佐伯ポインティさんを含め3人の共同経営者と同じ報酬で活動している佐伯ポインティさんが、Youtubeの下記の動画で自身の3年分の年収を公開しています。

再生時間(7:33)

上記の動画の内容をまとめると下記のようになります。

  • 2019年・月収19.5万円・手取り約16万円・年収234万円・ボーナスなし
  • 2020年・月収24万円・手取り約20万円・年収288万円・ボーナスし
  • 2021年・月収27.4万円・手取り約22万円・収328万円・ボーナスなし

現在は事業の拡大に伴い、インターンも8〜9人いて、今後は自社オフィスを借りる予定で、新しい企画も始動する予定とのことです。

佐伯ポインティさんは動画の中であまり稼げていないというようなコメントをしていますが、僕は事業を始めて初年度から、経営者として手取り16万円も稼いでいるのがとても素晴らしい思いました。

さらには、3年連続で昇給していることから、ポインティさんの事業が好調であることがよくわかります。

新しい事業を展開予定ということですが、現在の「猥談バー」やYoutubeチャンネル「waidanTV」などをみると、店舗や会場費などが必要なく、固定費も殆ど掛かっていないと思うので、利益率も高いのではないかと推測されます。

佐伯ポインティさんは、「社会人6年目で年収320万円というのはシビレル金額」と言っています。しかし、確かに年収320万円は、従業員としては少ないかもしれませんが、佐伯ポインティさんは経営者なので、これから年収は新規事業の展開と共に、もっともっと高くなっていくと僕は予想します。

株式会社ポインティの将来は明るいと思います!

人気動画

ここからは「佐伯ポインティwaidanTV」の人気動画を紹介します。

『【8万人調査】「初体験あるある」聞いてみたよ』

上記の動画は44万回再生されている「佐伯ポインティのwaidanTV」チャンネルの人気動画です。

エロいネタとあるあると組み合わせて楽しむ動画は視聴者からの共感も得てとても高い評価を受けています。

『【6万人調査】「事後あるある」聞いてみたよ』

この動画も上記の初体験あるあるの動画と同じような内容の動画ですが、上記の動画と同じようにとても評価の高い動画になっています。

『tinderのスクショ集めてみたらダルすぎてワロタ』

こちらの動画はマッチングアプリのtinderを通して出会ったユーザー同士のメッセージのやり取りを、佐伯ポインティさんが読み上げながらツッコミを入れる動画になっています。

ここまで「佐伯ポインティwaidanTV」の人気動画3つを紹介してきました。

どの動画も佐伯ポインティさんのニコニコした笑顔や、軽快なトークによって”楽しいエロ”になっていると感じました。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、現在17万人のチャンネル登録者数を誇る「佐伯ポインティwaidanTV」を運営する佐伯ポインティさんについて本名や年齢、体重、身長、経歴について、そしてさらに後半部では人気動画の紹介をしました。

また「エロデューサー」として活躍する佐伯ポインティさんが経営する「猥談バー」について入会方法やルール、場所、営業時間や、猥談バーの経緯についても説明をしました。

チャンネル運営者の佐伯ポインティさんは大学卒業後、一旦は編集者として就職するも、”楽しいエロ”を広める為に一念発起して株式会社ポインティを設立し、完全会員制のバー、猥談バーを経営。

佐伯ポインティさんの経歴を見るとただエロが好きな青年としてだけでなく、実業家の一面を見る事ができると思います。

これからも佐伯ポインティさんの活躍に期待していきたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました