ころんが作詞した敗北ヒーローの意味とは?顔写真が加工されている理由を紹介!!

Youtuber

今回は、ゲーム実況YouTuberや人気アイドルグループ「すとりぷ」のメンバーとして活躍するころんさんについて、プロフィールやころんさんの顔写真が加工されている理由を紹介します。

後半部では2019年にころんさんが作詞した楽曲「敗北ヒーロー」の歌詞の紹介と意味を説明します。

それではいってみましょう!!

ころん

ころんさんは、ゲーム実況や歌手として活躍するYouTuberです。またころんさんはアイドルグループ「すとりぷ」のメンバーでもあります。

ころん@すとぷり (@Colon56N) | Twitter

引用元:https://twitter.com/colon56n

  • 本名:不明
  • 生年月日:1996年5月29日24歳
  • 身長:163cm
  • 出身:埼玉県

ころんさんはYouTubeでは異常なハイテンションでゲーム実況をする事で有名です。

下記は、ころんさんの登録者数77万人のYouTubeチャンネル「ころんの実況」の動画です。

(再生時間:40:21)

ホラーゲームなのに、ころんさんのハイテンションな実況で、どこか友達の家でわちゃわちゃしながらゲームをしている気分になれます。

素顔

ころん@すとぷり on Twitter: "✨すとめもvol.10 in 西武ドーム✨ 本当にお疲れ様でした!  こんな大きな舞台を挑戦させてくれてありがとう こんなバカしてるころんを応援してくれてありがとう 君たちとの思い出は絶対に忘れません  これからもすとぷりをよろしくお願いし ...

引用元:https://twitter.com/colon56n/status/1176480944473001984

YouTubeだけでなく、アイドルとしても活躍するころんさんは、ライブなどで普通に素顔を公開しています。

さすがアイドルです。イケメンです!

ころんさん本人もTwitterなどで自身の顔をセルフィーなどで公開しています。上記の写真もころんさんのTwitterで公開された写真です。

顔の写真が加工されている理由

上記写真も他の顔写真も、ころんさんの口元はアイコンで隠されています。素顔を見せても良いけど、少し隠す感じの加工が施されています。

微妙に素顔を隠す理由は、定かではありません。

ですがすとりぷは、ネットの非現実性と、ライブに行けば会えるアイドルとしての現実性の、ちょうど中間のような存在なので、このような写真になったのではないかと推測します。

すとりぷ

すとりぷは、2017年からネットを中心に活動する平均年齢23歳の6人組みアイドルグループです。

主にYouTubeやツイキャスなどで楽曲配信、Webライブ、ステージライブなどの活動をしています。

引用元:https://pentanews.net/stpri/

すとりぷはイケメン集団で、メンバーそれぞれがゲーム実況や歌手としてCDを発売するなど活躍しています。

すとりぷは、ネットで活躍するだけでなく、2019年には全国ツアーや西武ドームライブを開催するなど、大人気アイドルグループです。

敗北ヒーロー

ころんさんは自身の動画チャンネルで2019年の誕生日に、すとりぷメンバーのるぅとさん作曲、ころんさん作詞の「敗北ヒーロー」をリリースしました。

この楽曲からは、普段のゲーム実況のころんさんとは一味違う、真面目なころんさんの一面が伝わってきます。

歌詞の意味

「敗北ヒーロー」は周囲から笑われたり、失敗したり、恥ずかしかったり、悔しいかったり、それでも頑張っている人への応援ソングになっています。

下記は「敗北ヒーロー」の歌詞の一部です。

 どんなに転んでも 何度だって這い上がるさ そうさ僕たち敗北ヒーロー 前向いて進めヒーロー

敗北ヒーロー

楽曲も素敵ですが、熱い気持ちの入った歌詞もカッコイイです!

まとめ

いかがでしたか?

ゲーム実況やアイドルとして活躍するころんさんのプロフィールや素顔、顔の写真が加工されている理由について説明しました。

後半部ではころんさん作詞の「敗北ヒーロー」の楽曲紹介と歌詞の意味について説明しました。

ころんさんのゲーム実況だけでなく、アイドルとして活躍する多彩さに驚きました。

これからの活躍に期待したいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました