トーマスガジェマガの素顔や経歴!本名や年齢、年収、大学プロフィール!

Youtuber

みなさんはガジェット系ブロガー兼YouTuberとして活躍する「トーマスガジェマガ」をご存知ですか?

ガジェット系YouTuberとして現在チャンネル登録者数19万人を誇る「トーマスガジェマガ」はガジェットのレビューだけで無く、便利道具や日用品など日々の生活を豊かにするアイテムについても紹介しています。

「トーマスガジェマガ」の運営者トーマスさんは、YouTuberとして活躍する前は国家公務員として霞ヶ関に勤務していたり、フリーターとして携帯電話販売した経験もあるユニークな経歴の持ち主でもあります。

今回はトーマスさんの本名や素顔、年齢、出身大学などのプロフィール情報から、YouTuberとして活躍するまでの経歴や現在の年収など詳しく紹介します。

それではいってみましょう!

トーマスガジェマガ

トーマスガジェマガの素顔や大学/学歴/経歴/年収は?嫌いなアンチも?|Anogate

引用元:https://anogate.jp/tomas-gajemaga-face-college-8099

  • 本名 :不明
  • 生年月日:1986年34歳
  • 身長:179cm
  • 出身:奈良県

本名

残念ながらトーマスさんの本名は現在非公開になっています。

今後もトーマスさんの考え方や性格が変わらない限り、本名が公開される可能性は低いと考えられます。

トーマスさんの考え方や性格については、後述します。

年齢

年齢についてトーマスさんは自身のブログで1986年の昭和61年生まれと発言していることから、現在は34歳だと推測されます。

残念ながら誕生日についての詳しい情報はわかりませんでした。

トーマスさんの誕生日についてはまた新しい情報が入り次第、記事を更新していきたいと思います。

素顔

仮面姿のトーマスさんですが、残念ながら現在も素顔を公開していません。

仮面に対してトーマスさんは穏便な私生活を送りたい、仮面の方がインパクトが強いからこのままいく予定であると話しています。

またトーマスさんは自身の性格の特徴を

  • 極度の恥ずかしがり
  • 人見知り
  • プライドが高い
  • 人に心を開くのが苦手

と話していることからも、今後トーマスさんの気持ちが変わらない限り、素顔が公開される可能性は低いと考えられます。

確かに素顔を公開してYouTube活動をした方が動画の信頼性も高まり、人気も出やすいと思いますが、トーマスさんは自身のことを冷静に分析して、YouTuberとして人気になりたいけど、自分のプライベートは守りたいという一見矛盾しているように思う考えを、仮面を付けることによって上手に解決していると言えます。

大学

トーマスさんは、自身のブログで地方の国立大学出身と発言しているのですが、残念ながらどこの大学かまでは明記されていせん。

ブログの他にもTwitterなども調べましたが、どれも確かな情報はありませんでした。

トーマスさんの出身地の奈良県には総合国立大学が無いようなのでトーマスさんがどこの大学を卒業したかは現段階ではわかりません。

出身高校についてはTwitterで発言しているのを見つけました。

トーマスさんは奈良県の公立学校に小中高と通っていたことや、奈良県は教育に熱心な教師が多いにも関わらず、大学進学のために奈良県を出てしまうことがわかります。

調べてみると奈良県には総合国立大学はありません。下記の4つが国公立大学です。

  1. 奈良県立大学
  2. 奈良県立医科大学
  3. 奈良女子大学
  4. 奈良教育大学

以上のことから、奈良県の大学受験生は、京都や名古屋、大阪など他県の大学に進学するのが一般的だと思われます。

出身高校についてトーマスさんは下記のようにツイートしています。

上記のツイートからは、トーマスさんが高校時代に相当な努力をして学力を身に付け、国立大学に合格したことがわかります。

学年最下位から、学年トップクラスに入るとは一体どんな勉強をしたのかが気になりますが、トーマスさんが相当の努力家であることが伺えます。

経歴

トーマスさんは自身のブログで大学を卒業してからの経歴を公開しています。

  1. 地方国立大学卒業
  2. 公務員浪人
  3. 本省国家公務員(一般職)霞ヶ関勤務
  4. フリーター(携帯販売・居酒屋のキャッチ)
  5. 渋谷のIT企業で営業職
  6. 副業だったブログで独立し、現在はブロガー兼YouTuberとして活動しています。

国立大学を卒業後公務員浪人をして国家公務員になったのに公務員を退職してフリーターになったトーマスさん。

詳しい経緯は本人にしか分からないと思いますが、トーマスさんのブログを読むと、きっと公務員の仕事がトーマスさんに合わなかったのではないかと思われます。

現在はブロガー兼YouTuberとして活躍するトーマスさんは、YouTubeを始めるまでにいろいろな副業に挑戦したようで、「実際に挑戦した副業5種類と学んだこと」というタイトルで自身の体験談をYouTubeに公開しています。

再生時間(22:54)

上記の動画からは、トーマスさんがブロガー兼YouTuberとして活躍するまでに多くの挑戦と失敗を繰り返していることがわかります。

またトーマスさんは動画の冒頭で「ブログ兼YouTuberとして活躍しているのも、あくまで結果論でしかない」と発言し、挑戦する大切さや、挑戦し失敗から学ぶことの大切さを自身の体験談を通して視聴者にわかり易く説明しています。

年収

現在ブログ兼YouTuberとして活躍しているトーマスさんの年収が気になって調べたところ、2018年の記事で、平均月収150万円くらいと言っています。しかし、最新情報(2020年11月時点)ではYouTubeとブログを合わせて月の収益が370万円程になるとトーマスさんは自身のブログで公開しています。

乱高下の激しいフリーランスの月の収益を推測するのはとても難しいことですが、2018年で平均月収150万とすると、YouTubeチャンネルの登録者の増加などを考えて、少なく見積もっても2020年現在では最低でも月収160万、年収にして2000万円程は稼いでいると思われます。

大金を得ているトーマスさんですが、それでもフリーランスは明日の保証もないから毎日死ぬ気で泳いでいるとブログに綴っています。

年収2000万円でも天狗にならず、ハングリー精神を持って頑張れるトーマスさんは素晴らしいと思います。

まとめ

いかがでしたか?

今回はガジェット系YouTuberとして活躍する「トーマスガジェマガ」のトーマスさんについて、素顔や本名、年齢や出身大学などのプロフィール情報からYouTuberとして活躍するまでの経歴や現在の年収について紹介しました。

僕が思うに有名になりたいYouTuberにとって素顔も本名も隠して活動をすることはプラス要因にはなりません。

何故なら素顔と本名を隠すことによって視聴者からの信用度が下がるかもしれないからです。

トーマスさんは成し遂げたいことと、実際の行動が矛盾しているようにも見えます。彼の経歴を初めて見たとき、国家公務員として就職したものの、フリーターになるなど、僕からすると一貫性が無いように見えました。

しかし現在のトーマスさんの成功を見るに、トーマスさんが自分のことを冷静に分析し、考えて慎重に行動した結果なのではないかと思いました。

これからもガジェット系ブロガー兼YouTuberといて活躍するトーマスさんに期待していきたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました